前へ
次へ

取得難易度が高い司法書士の資格

法律の専門職の一つに司法書士があり、主に不動産登記や会社登記などの登記申請業務を中品に行っています。
土地や建物を売買した時には、所有権移転登記申請をすることが重要となりますが、手続きが煩雑であり、必要な書類を揃えるのも大変なので司法書士に手続きをお願いすれば、スムーズに業務を行ってくれます。
また、法律相談業務や簡易裁判所での訴訟代理業務などを行っている司法書士事務所もあるので、困った時などにも良き相談相手となってくれるでしょう。
司法書士の試験はかなり難易度が高くなっており、合格率も一桁の前半となっているので、取得するためにはかなりの努力が要求されます。
試験科目は民法や会社法などを中心に不動産登記法、商業登記法などかなり広範囲になっています。
取得するためには、専門学校を活用している人も多くなっています。
司法書士の資格を持っていれば、独立開業して自分の事務所を設立することもでき、法律の専門家として活躍することができます。

通勤上でも適用になる一人親方のための労災保険

お客様に最適な施工内容をご提案します

大阪の運転代行|Shin.Aiグループ株式会社

オーダーメイドのオリジナルiPhoneケース

ネットから簡単に撮影の申し込みができます

Page Top